雨樋の漏水対策におけるポイント

雨樋から起こる雨漏りの原因と対策

雨樋からの漏水は、建物を健全に使用する上で、最も避けたい不具合のひとつです。雨樋からの漏水対策は、新築時にできるものと既存建物でもできるものがあり、ここではそれについて説明します。

 

新築時の漏水対策

新築時における雨樋の漏水対策

新築時における雨樋の漏水対策としては、「漏水が起こりやすい箇所を極力なくす」ことや「メンテナンス性に配慮する」ことが挙げられます。

雨樋からの漏水は、主に継手(ジョイント)部や、落とし口(排水口)の詰まりによるものが多く、これらの部位の箇所や位置を検討したり、雨樋自体を複雑な形状しない(エルボ菅の曲がりを極力つくらない)ことで漏水のリスクを減らすことができます。

また、雨樋自体の破損やひび割れにより雨漏りが起きることもあります。雨樋自体の強度は材質によるものがほとんどであり、新築時に費用対効果を考慮して選ぶことが重要です。

 

既存建物の漏水対策

雨樋のジョイント部分は劣化しやすい

既存建物の場合は、既に設置されている雨樋に関し「漏水の危険性のある箇所を把握する」ことが重要なポイントになります。漏水の危険性がある箇所は、新築時と同様に継手や落とし口部分です。この危険性のある箇所を把握することで、点検する際にも効率的に行うことができます。また、1箇所から不具合が起きると立て続けに不具合が起こることもあるため、「この部分が劣化したら、すべての雨樋を交換する」といった、一定のルールをあらかじめ設けておくのも有効な方法とひとつです。

 

そのほか雨樋についてわからないこと・相談したいことがございましたら雨樋修理群馬までお気軽にお問い合わせください。

☎027-289-3986

メールでお問い合わせはこちらから

 

雨どい修理群馬
群馬県内の雨樋の掃除・修理はお任せください!トラブル解決出張無料。

対応エリア(群馬県)前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市・沼田市・館林市・渋川市・藤岡市・富岡市・安中市・みどり市・北群馬郡・榛東村・吉岡町・多野郡・上野村・神流町・甘楽郡・下仁田町・南牧村・甘楽町・吾妻郡・中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・高山村・東吾妻町・利根郡・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町・佐波郡・玉村町・邑楽郡・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町