雨樋の漏水の原因と対処法

雨樋 部分

屋根から家の外壁にかけて設置されている雨樋は、屋根から流れる雨水を集約して排水するという役割を担っています。
雨樋があるからこそ住宅は雨水でたくさん濡れることなく、劣化することを予防しているのです。
しかし、破損や劣化によって雨樋から水漏れを起こす場合があります。
雨樋の漏水を発見した場合、どのようにすればいいのでしょうか?

 

雨樋の漏水の原因とは

雨樋から水漏れが起こる原因は、大きく分けると2種類があります。
まず1つ目は、雨樋が詰まりを起こしているということです。
軒樋から水が溢れていたり、雨水があちこちから落ちてくるような場合は詰まりを起こしている可能性があります。
雨樋の詰まりが起こる原因は、落ち葉やゴミ、ホコリや土などが長年にわたって蓄積されてしまっていることが考えられます。

また、もう1つの原因は、雨樋が破損や歪んでしまっている場合です。
豪雨などの自然災害や経年劣化、また人為的なことが原因で雨樋が破損してしまったり、形状が歪んでしまうと、その部分から水漏れが起こります。

 

詰まりが原因の漏水の対処法

雨樋が詰まりを起こしている場合、雨樋の掃除をすれば解決します。
軒樋であれば、スコップやホウキなどで掃除をすることができますが、軒樋だけではなく竪樋や集水器にゴミや異物が詰まっているケースもあります。
基本的に雨樋が設置されている場所は高所になるので、自身で行う作業は危険です。
また、掃除の際に雨樋を破損してしまう可能性もあるので、専門業者に点検と同時に掃除を依頼するようにしましょう。

 

破損や歪みが原因の漏水の対処法

雨樋にヒビや穴を見つけた場合、小さいものであれば防水テープなどで一時的な応急処置が可能です。
しかし、一時的なものであり、放っておけば破損が広がる可能性があります。
小さなヒビや穴でも、プロの業者に修理を任せるようにしましょう。
また、雨樋が歪んでしまっている場合には、交換が必要になります。
ケースバイケースですが、部分的な交換のみで済む場合もありますので、まずは業者の確認を依頼して点検を行ってから必要な交換を行います。

 

雨樋に関する相談なら雨樋修理群馬

雨樋の水漏れは、気付いたらすぐに専門業者に相談して修繕や交換など必要な対処をしましょう。
まだ大丈夫だろうと放っておくと、雨樋全体を交換しなくてはいけないほどの被害になるケースもあります。
雨樋修理群馬では、24時間メールで雨樋に関する相談や問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

☎027-289-3986

メールでお問い合わせはこちらから

 

雨どい修理群馬
群馬県内の雨樋の掃除・修理はお任せください!トラブル解決出張無料。

対応エリア(群馬県)前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市・沼田市・館林市・渋川市・藤岡市・富岡市・安中市・みどり市・北群馬郡・榛東村・吉岡町・多野郡・上野村・神流町・甘楽郡・下仁田町・南牧村・甘楽町・吾妻郡・中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・高山村・東吾妻町・利根郡・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町・佐波郡・玉村町・邑楽郡・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町