いろいろあります!雨樋の種類とその選び方

雨樋は「形状」や「材質」ごとにいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります

雨樋は「形状」や「材質」ごとにいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

ここでは、そうした種類ごとの特徴から、雨樋の選び方について説明します。

雨樋の選び方

形状による選び方

雨樋には、大きく「外樋」、「内樋」と呼ばれる2つの形状があります

雨樋には、大きく「外樋」、「内樋」と呼ばれる2つの形状があります。

外樋は、外部から目で見える形で設置される雨樋であり、一般的な軒の出のある住宅で見られる軒樋と竪樋の組み合わせのものです。雨樋が外部に露出しているため、見た目より漏水のリスクを避けたい方であれば選ぶメリットがあります。

内樋は、モダンな箱型の住宅などで多く見られるタイプで、外部から目で見えない形で室内に竪樋を設置する形状です。雨樋の不具合が室内の雨漏れに直結するリスクがありますが、それ以上に外観のデザイン性を優先したい方であれば選ぶメリットがあります。

材質による選び方

雨樋の材質には、「塩化ビニール製」、「ガルバリウム鋼板」、「アルミ」、「ステンレス」などがあります

雨樋の材質には、「塩化ビニール製」、「ガルバリウム鋼板」、「アルミ」、「ステンレス」などがあります。耐久性については、ステンレスが最も高く塩化ビニール製が最も劣ります。耐久性と価格の関係性は同順(耐久性がよければ価格も高い)であり、価格に関しては、市場に多く出回っている「塩化ビニール製」が最も安価です。

近年では、ガルバリウム鋼板の屋根が流行しており、雨樋に関しても同じ素材を選ぶ方が多くなっているようです。屋根と同じ素材を選ぶことで、外樋でも目立ちにくいというメリットもあります。

そのほか雨樋についてわからないこと・相談したいことがございましたら雨樋修理群馬までお気軽にお問い合わせください。

☎027-289-3986

メールでお問い合わせはこちらから

 

雨どい修理群馬
群馬県内の雨樋の掃除・修理はお任せください!トラブル解決出張無料。

対応エリア(群馬県)前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市・沼田市・館林市・渋川市・藤岡市・富岡市・安中市・みどり市・北群馬郡・榛東村・吉岡町・多野郡・上野村・神流町・甘楽郡・下仁田町・南牧村・甘楽町・吾妻郡・中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・高山村・東吾妻町・利根郡・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町・佐波郡・玉村町・邑楽郡・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町