雨どいの修理や交換は火災保険を利用することが出来るの?

保険

普段はあまり気に留めていない雨どいは、家を雨漏りやカビなどによる被害などから守ってくれる住宅の中でもとても大切なパーツです。
しかし、放置しておくと強風や雪などの自然被害や経年劣化によって雨水がうまく流れなくなってしまいます。
そうなると、修理や交換が必要になりますが、場合によっては火災保険で修理などを行うことができるのです。
火災保険を利用できるケースとはどういった場合なのでしょうか?

 

火災保険が利用できるケースとは

雨どいの修理や交換費用に火災保険を利用するには、雨どいの破損の原因が自然災害でなければなりません。
台風や暴風雨による強風や大雨によって雨どいが破損してしまったようなケースや、大雪によって雨どいが雪の重みに耐えられずに歪んでしまったなどといったようなケースです。
雨どいは丈夫なものですが、自然災害で破損したり変形したりすることは多いものです。
そのため、雨どいの補修や交換をする際には、故障原因をハッキリさせる必要があります。

 

火災保険が利用できないケースもある

雨どいの故障が自然災害による破損であれば火災保険の対象になりますが、人為的な破損や経年劣化による破損の場合は火災保険を利用することは出来ません。
しかし、経年劣化による破損なのか、自然災害による破損なのか判断することが難しいようなケースもあります。
そういった場合には、専門業者に調査してもらうことができます。
また、火災保険に入っていても、雪の少ない地域では雪災補償は必要ないと外していることもあります。
その場合には、雪災が原因で雨どいが破損しても火災保険を利用することが出来ないので注意が必要です。

 

雨どいの修理に火災保険を使う場合の申請の手順

雨どいの破損原因が自然災害であることが業者の調査ではっきりしたら、まずは加入している保険会社に電話をして保険金申請書を送付してもらいます。
そして、保険金申請書に必要事項を記入し、見積もりや破損部分の写真などを一緒に保険会社に返送します。
手続き自体は難しいものではありませんが、見積もりや破損部分の写真などは業者に準備をしてもらわなくてはいけませんので事前に話しておきましょう。

 

群馬在住なら雨樋群馬修理へご相談を

雨どいの修理や交換が必要になり、火災保険が利用できるかといった点検が必要な場合には雨樋修理群馬へご相談ください。
雨どいの点検は無料ですし、群馬県内の出張であれば無料で可能です。
群馬県は豪雨の多い地域だからこそ自然災害で雨どいが破損してしまう可能性もあります。
24時間問い合わせを受け付けておりますので、まずは気軽にご連絡ください。

☎027-289-3986

メールでお問い合わせはこちらから

 

雨どい修理群馬
群馬県内の雨樋の掃除・修理はお任せください!トラブル解決出張無料。

対応エリア(群馬県)前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市・沼田市・館林市・渋川市・藤岡市・富岡市・安中市・みどり市・北群馬郡・榛東村・吉岡町・多野郡・上野村・神流町・甘楽郡・下仁田町・南牧村・甘楽町・吾妻郡・中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・高山村・東吾妻町・利根郡・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町・佐波郡・玉村町・邑楽郡・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町